Raspberry Piからメールを飛ばす

Raspberry Piからインターネット経由でスマホやPCにメールを飛ばす方法について備忘録として残しておきます。
2016.2.16

  1. 概要
  2. 外部メールサーバ(Gmail)の設定
  3. Raspberry Pi側の設定
  4. 動作テスト

1.概要

外部サービスには、メジャーで無料で安定して稼働中(急にサービス停止にはならないことを期待する)と言う理由でGmailを使います。メールが送られる経路は以下のようになります。

Raspberry Pi –> Gmail –> 最終的に送りたいスマホやPCなど

 

2.外部メールサーバ(Gmail)の設定

既にGmailのユーザでも別のアカウントを作りましょう。アカウントができたら、Googleサイトの「アカウント情報」→「ログインとセキュリティ」→「接続済みのアプリとサイト」→「安全性の低いアプリの許可」を「有効」にします。

作ったアカウント、メールアドレス、パスワード、最終的に送りたいスマホやPCのアドレス、をそれぞれ以下とします。
username
username@gmail.com
userpassword
username@userdomain.com

3.Raspberry Pi側の設定

Raspberry PiにsSMTPとmailutilsというパッケージをインストールします。

$sudo apt-get install -yV mailutils
$sudo apt-get install -yV ssmtp

インストール後できた/etc/ssmtp/ssmtp.confファイルを以下のように書き換えます。

root=username@gmail.com

mailhub=smtp.gmail.com:587

hostname=username@gmail.com
AuthUser=username
AuthPass=userpassword
UseSTARTTLS=YES

4.動作テスト

$mail username@userdomain.com
Cc:(適当に入れる)
Subject:(適当に入れる)
(本文を適当に入れる)
Ctrl+D

これでメールが送られるので送った先のスマホかPCを確認してみてください。

2016.2.16

参考文献:トランジスタ技術2016年3月号P.86